ヴィトンを高額で買い取ってもらうためにできること

少しでも高く売れるように

持ち物を手放すときは、誰もができるだけ高い値段で売りたいと思うことでしょう。家にある使わなくなったヴィトンを高くで買い取って欲しいというときは、どんなことに注意したらいいのでしょうか。高額で買い取ってもらえるコツをここではご紹介します。

買取で高額な値段がつけられるポイントやコツ

売るタイミングは早いほうがいい!

長く続いているブランド品であっても、流行というものには左右されます。流行は季節や年度が変わればどんどん移り変わっていくものです。高く売るためには流行しているうちに売ることがポイントの1つといえるでしょう。また、保存状態にもよりますが、購入してから時間が立つどうしても劣化や傷みがでてきます。そういったことも考慮して使わないと思ったらすぐに査定をしてもらいましょう。

付属品もきちんと揃えて置いておく

ヴィトンに限らず、ブランド品の多くにギャランティーカードと呼ばれるカードが付属しています。これは各ブランド会社が本物だということを証明するためのものです。使用する際に必要ないからと捨ててしまうこともよくあるのですが、これが揃っていると査定額が高くなります。このカードのお陰で品質の確認ができ、よりきちんとしたメンテナンスをすることができるからです。

流通しないような珍しいモデルを査定してもらう

ヴィトンや他のブランド品を購入するときは、買取のことまで考えて希少価値の高いモデルを狙ってみましょう。市場に少ししか流通しないものは、後々でも欲しいという人が多く、使用した中古のものでも定価と近い価格で買取が成功することがあるのです。

破損したら適当に修理しないで純正品にこだわる

バッグや財布を持ち歩いていると破損してしまうことがあります。破損したままよりも修理をしたほうがいいというのはもちろんのことですが、修理に使う部品がブランドの純正品でないと意味がなくなってしまいます。純正品以外の物をパーツとして取り付けてしまうと査定できないこともあるので気をつけましょう。

一点だけで査定するよりも複数で査定してもらう

買取の査定は複数の品を持っていたほうが高くなることがあります。その差は1点だけ持っていくときと比べると数千円も変わるといいます。なぜ複数のほうがいいのかというと、何回も査定をする手間を省くことができるからです。

高額買取を狙ってみる

女の人

きちんとした保管方法を知る

なるべく高い価格でヴィトンを買い取って欲しいという人は保存状態に気をつけるようにしましょう。保存状態が悪くホコリまみれになっていたり、傷がついていたり、シミができていたりすると当然買取価格は下がってしまいます。ヴィトンやブランドの品を購入したのであれば、売る時のことまで考えてしっかりとケアをして保管しましょう。

どこで作られているのかを考えて保管に注意する

ヴィトンのバッグや財布、キーケースなどの多くの商品が皮で作られています。そして、それらの商品の多くはヨーロッパで生産されているのです。日本とヨーロッパでは気候が違うため、保管をするにも注意が必要となるのです。日本の梅雨時期は湿気が多く、カビが生えてしまうこともあります。その点も大きな違いになっているので対策をしておきましょう。

ヴィトンはどうやって保管したらいいのか

ヨーロッパで作られたヴィトンのバッグや財布は、湿気がたまらないようなところに保管するほうがいいでしょう。バッグとバッグの間に隙間を空けておけば、空気が通るようになります。通気性のいい場所と環境を考えて保管することが大切です。乾燥剤を使う方法も悪くはありませんが使い過ぎた場合、皮本来の水分を奪って傷みを酷くしてしまうことがあるので気をつけましょう。

直射日光も保管のときには要注意!

皮で出来ているバッグや財布は、直射日光に当て続けてしまうと日焼けして傷んでしまうのです。光を遮る目的や湿気対策で新聞紙を使うという人も少なくありませんが、それもやめたほうがいいでしょう。新聞紙のインクが移ってしまいバッグを汚してしまう原因になります。直射日光を避けるために、収納箱を残しておくといいでしょう。

広告募集中