買取をする前にヴィトンのことをもっと知っておこう

見分け方をチェック

ウーマン

人気が高いために偽物も多く出回っている

数あるブランドのなかでも知名度が高いヴィトンは、日本でも約4割の女性がその製品を手にしているといいます。お店が出た当初から高い人気を得ていたため、すぐに偽物が作られたという話もあります。そのため、いろいろな偽物対策を講じてきたブランドでもあるのです。

模造品やコピー品、偽物には気をつけること

人気が高いヴィトンは偽物がいろいろなところで売られています。海外旅行で間違って購入してしまったという事件もあります。ブランド品は間違って購入してしまった場合でも罪に問われてしまうことがあるのです。うっかり偽物を購入しないためにも、本物のヴィトンの特徴を知っておくことが大切です。

偽物と本物を見分けるポイントを知ろう

簡単な判断方法の1つとして、ボタンの凸部分に注目してみましょう。偽物は凸部分の先が丸くなっているといいます。そして、本物は丸みだけでなくその中にスッキリとしたシャープさが加わっているのが特徴です。また、ボタンの表面を見て作りが雑な場合は偽物の可能性があります。ひと目見ただけではなかなか本物か偽物かを判断することは難しいですが参考までに覚えて置くといいでしょう。

縫い目の表と裏もきちんと確認しましょう

ボタン部分以外で調べるというときはバッグの縫い目もポイントの1つになります。バッグの表側が綺麗であっても裏側が雑な仕上がりになっている場合は注意しましょう。また、バッグの内側にファスナーがある場合はその部分も判断基準になります。内側の細かい部分を見て、雑な作りがある場合は疑っておくのが懸命な判断だといえるでしょう。

ヴィトンにあるシリアルナンバーだけで判断しない

ヴィトンの製品にはシリアルナンバーというものが付いています。例えば、長財布なら内側のポケットの横に文字と数字が刻まれているでしょう。タグが付いているバッグの場合は、タグ部分に表示されています。偽物にはこれらの部分にナンバーが記載されていないと思い込んでいる人も多いです。しかし、シリアルナンバー入りの偽物も出回っているのでナンバーの有無だけで判断するのは危険だと言えるでしょう。

広告募集中